スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

石川遼と言ったら赤いパンツ

試合の最終日になると赤い勝負ウェアに身を包んで登場するのが石川遼です。
これが人気が高く、近年では赤いゴルフウェアの売れ行きが伸びているとの事です。
石川遼と言うと赤いパンツと言う印象が強いと思います。
いつもは上が白でパンツが赤と言う組み合わせですが、ミズノ読売オープンで初優勝をした時には上下とも真っ赤と言うゴルフウェアで登場して話題になりました。

ちょっと前のゴルフ選手と言うとたっぷり目のウェアでファッション性に目を向けられる事なく、獲得賞金とか成績ばかりに着目されていた感じが有りますので、日本の男子ゴルフ界も変わったなと感じざるを得ません。

それは女子ゴルフ界でも同じ事で、ファッションもきちんと考慮している等、昔の地味なゴルフと言う印象は今は感じないですよね。
石川遼自身も最初の頃は素朴な感じだったのですが、徐々に垢抜けてきてファッションにも髪型にも気を使う様になってきました。
まだまだ若者ですから、赤など派手なパンツも似合うと思います。
でも何故赤なのかと言う事に関しては「勝負カラー」と言う事だそうで、何故か意気込みが違うそうなのです。

石川遼と言う人物、実力、人気があるからこそこれだけ赤いパンツについても注目が集まるし、人気が高まるのかもしれませんね。
今後プロゴルファーとしてどの様な展開を迎えていくのか、ファッションもどう変化していくのか赤いパンツだけでなく色んな面で注目したい所ではないでしょうか。
<< ひげを薄くする大豆イソブラボン | TOP | 石川遼の好みの女性とは >>
| 石川遼と言ったら赤いパンツ | 石川遼 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ