スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ゴルフ場での服装

プロゴルファーになるとある程度のマナーに沿って、服装を選ばなければなりません。
ゴルフは紳士のスポーツとして知られています。
石川遼が着ているゴルフウェア等も、結構注目を集めていますよね。

石川遼の最終日のプレイは、赤いウェアに身を包んでいますね。
一見派手な様に感じますが、マナーは守られているのです。
但し、アマチュアのゴルファーの場合は、レジャー感覚、スポーツ感覚、でゴルフを楽しんでいますので、特別厳密に厳しく服装にこだわる必要はありませんが、Tシャツやジーンズ着用でゴルフをするという行為は、止めて頂きたいものだと思うのです。

Tシャツやジーンズ自体が、悪いと言う訳ではありません。
今の認識と昔の認識が違うのかもしれませんが、Tシャツとは下着の延長線上にある物としての認識、ジーンズは作業着としての認識が昔はありました。

その為にゴルフ場においては、好ましくない服装とされ敬遠されていたようなのです。
ゴルフは大人の社交場としての認識が高いです。
アマチュアであっても、ゴルフ自体の考え方は一緒です。
結婚式やパーティーに、Tシャツやジーンズで行く人がいないのと同じ様な考え方と、捉えて頂ければ良いと思います。

ポロシャツなどの襟が付いている物、スラックスなどジーンズ以外の動きやすい物等にするのが好ましいようです。
靴に関しても同じ事が言えます。
スニーカーも避けた方が良いと思うのですが、シューズが無い人はスニーカーを選んでいくと良いでしょう。
但し草履やサンダルを履いていくのは、ご法度ですので止めましょう。
<< 子供に習わせたい人気のゴルフ | TOP | 教えてあげようゴルフ場での服装 >>
| ゴルフ場での服装 | その他の情報 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ