スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

石川遼のクラブセッティング

 石川遼君の魅力、ゴルフクラブと愛用ゴルフグッズについてご紹介しましょう。

★石川遼の魅力

・石川遼選手の魅力は、ドライバーショットで、平均飛距離300ヤードを超えます。
・プレースタイルは、最後まで攻めの姿勢を貫き、積極果敢にバーディーを狙っていくゴルフが身上です。

・一緒に回ったプロゴルファーたちは、こぞって石川遼の強さを「ハート」と指摘していますが、天国も地獄も体験し、確実に心は成長しています。

・石川遼選手の飛距離を支えているのは、陸上で鍛えた強靱な足腰でしょう。

・2013年からは舞台をアメリカに移し、日本ゴルフ界を代表する選手に成長することが期待されます。

石川遼のクラブセッティング

 ・ドライバー : キャロウェイゴルフ RAZR FIT XTREME ドライバー(ロフト:9.5度)
 
 ・FW&UT: キャロウェイゴルフ X HOT PRO フェアウェイウッド(ロフト:15度)
                  キャロウェイゴルフ X UTILITY Prototype アイアン(ロフト:18度) 
 
 ・アイアン:  キャロウェイゴルフ X FORGED アイアン(3番〜PW)

 
 ・ ウェッジ: キャロウェイゴルフ X FORGEDウェッジ ニュー・ビンテージ(50度、58度)

 
 ・パター: オデッセイ VERSA パター #9 
 
 
★石川遼の愛用ゴルフグッズ

 ・ボール :
ダンロップ スリクソン Z-STAR XV 
 
 ・キャディバッグ: キャロウェイ
 
 ・ ウェア: キャロウェイ
 
 ・ キャップ: キャロウェイ 
 
 ・ シューズ: キャロウェイ
 
 ・ グローブ: キャロウェイ

| 石川遼のクラブセッティング | 石川遼君情報 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

石川遼の色んな改造

未完成だからこそ、魅力性のあるのが石川遼です。
スイング改造なんて、通常賞金レースを繰り広げている時はしないのですが、石川遼は大胆にも改造してレースに臨んでますよね。

その上、ヘヤースタイルもアシンメトリーな感じにして、色んな面で改造をしているのが石川遼なのです。
これは専属スタイリストからのアドバイスによるそうですが、アシンメトリー+パーマにしたので、そのワイルドなウェーブ姿は龍馬伝の坂本竜馬の様だと、話題になりました。
石川遼本人にとって、ヘヤースタイルが決まらないというストレスを抱えていたようなのです。

これまでツアー練習日に、翌年用のツアー年鑑に使われる写真撮影が行われたそうです。
当初は石川遼側から2つ撮影したいと申し出ていたんですが、2回目の撮影の時は髪がペッタンコでカッコ悪いからという理由でキャンセルしたらしいです。

ゴルフプレー中にサンバイザーを付けていると、髪の毛がペタッとしてしまいますよね。
石川遼自身も気になっていて、自分でワックスを付けたりと気を使っていたけど、夕方にはダメになってしまって、テレビで見て気落ちしてしまったとか。
父親には髪の毛を短くしろと言われていたみたいですが、どうしてもこだわりが強くて長いままにしているらしいです。

でも今どきの若者ですから、ヘヤースタイルにこだわっても良いと思うんですけどね。
そうしたこだわりがヘヤースタイル、ウェア、プレイスタイル等に活かされているのではないでしょうか。
| 石川遼の色んな改造 | 石川遼 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

石川遼、「革新」アウディと契約

男子ゴルフの石川遼(21)=パナソニック=が2013年1月4日、アウディ・ジャパンと今月から3年間のスポンサー契約を結びました。

アウディ・ジャパン社のブランドアンバサダー就任会見が、都内で行われ出席しました。
石川遼は、約2千万円するアウディ・ジャパン社、アウディのイメージアップを図るべく、
トップモデル「R8」を運転し、国内ツアー参戦の際に使用することになります。

石川遼は会見場内にセットされました、R8のフロントグラスに白マジックで、「革新」とサイン。
「この車と同じように、僕も上を目指し、挑戦する気持ち強く持ち続けて前進していきたい」、

と米ツアーへの意欲を披露しました。
| 石川遼、「革新」アウディと契約 | 石川遼君情報 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ゴルフ練習はお家でもしょう

ゴルフは練習場だけで練習すれば良いと言う物ではありません。
あの石川遼だって練習場だけじゃなくてお家でも練習できる様にしてあるのです。
石川遼の様なプロゴルファーだって練習を積み重ねているのです。
ではお家で出来るゴルフの練習にはどんな事が有るのでしょうか。

はお家でパッティング練習するのに色んな練習器具が販売されています。
よくみるのがパッティングマットですよね。
お家で出来るオススメゴルフ練習にパッティングが有ります。
ゴルフ初心者の場合、飛ばす事に意識が集中してしまってパッティングの事は簡単だから後回しとしている人が多いと思いますが、実はパッティングはゴルフにおいて最も難しく、とても重要な物なのです。

テレビでよく映されていてやった事が有る人もいるのではないでしょうか。
単純ですが意外とこの単純練習の積み重ねが大切だったりする物です。
お家でパッティング練習、石川遼の様なゴルフ選手になれる日が近付けてくるかもしれませんよ。

実際にパー3のホールを回ってみた所、飛ばすのは最初の1打、次の2打目でホールに近寄せて3打目で入れると言うのが狙いだと思いますが、実際にやってみると2打目までは上手くいっても最後の3打目でパッティングで入れられなくて結局5打、6打になってしまったと言う事が良く有ります。

それだけパッティングはゴルフのスコア的に支配しているのが大きい部分なのです。
だからこそパッティングをお家で練習する事も大切になります。
パッティングは飛ばさないからこそ出来る練習だと思います。 

| ゴルフ練習はお家でもしょう | 石川遼 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

2010年の感想

2009年に最年少賞金王に輝き、2010年に2年連続賞金王になるかと期待が持たれた石川遼ですが、シーズンを終わってみると2010年は賞金ランキング3位に終わりました。
でも立派な成績だと思います。

毎年、シーズンが終わると直ぐに開催されるのが「Hitachi 3Tours Championship」で、国内の男子、女子、シニアと3団体が激突する大会が行われています。
2010年は男子が2年振りに優勝したとして話題になっていました。
ある記者がこのツアーでコースに出る直前の石川遼に話しかけ、「今年を漢字1文字で例えると」と質問したら、石川遼はしばらく考えて「実」と言ったそうです。

これは「実力」の「実」と言うよりは「実り」の「実」と言う事らしく、賞金ランキング自体は3位と前年に比べて順位を下げたけれども、全てのカテゴリーでのクラブ使いでレベルアップが計れた事、トーナメントにも向上心を持って臨めた事、色んな経験が出来た事が理由の様です。

 来シーズンに向けての意気込みとしては年明け早々に欧州とアジアの対抗戦が有りますし、2010年と同じ位の試合数に出場する予定でも有るらしく、若さを武器に出来て着々と進化をしていると言う事、挑戦は成長の為に有ると言う事を念頭におき過ごしていくと思います。
色んな経験をし、毎年が実り多い年になる様な実力と精神力をつけて行ける様、今後の石川遼が気になると思います。

「実」。石川遼だけじゃなく、私たちも実りある1年だったかどうか振り返ってみるのも良いのではないでしょうか。
| 2010年の感想 | 石川遼 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
<< | 3/11PAGES | >>